Kenya
  • ソトコト サファリハーフマラソン 2016
    • ソトコト サファリハーフマラソン 2016 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2013 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2012 レポート
  • チャリティ・ラン in キベラ
    • チャリティ・ラン in キベラ レポート
  • 第2回 ソトコト サファリマラソン
    • 第2回・レポート
  • 第1回 ソトコト サファリマラソン
    • 第1回・レポート
  • ワキウリさんのメッセージ
Japan
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2017
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2016
    • イベント レポート 2016
  • DREAM AS ONE. x スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2015
    • イベント レポート 2015
  • スマイル アフリカ プロジェクト x DREAM AS ONE.
    • イベントレポート2014
  • スマイル エコ・ランニング2013
    • スマイル エコ・ランニング2013 レポート
  • スマイル エコ・ランニング for 東北
    • スマイル エコ・ランニング for 東北 レポート
  • スマイル  エコ・ウォーキング&ジョギング WITH 高橋尚子
    • イベント・レポート2010
  • LIVE「赤道直下のクリスマス」
    • イベント・レポート2009

ランニング・イベント

ODAIBA earth

スマイル アフリカ プロジェクト 〜スマイル エコ・ランニング for 東北〜

「for 東北」、未来に向かって前進するきっかけとみんなのがんばる力を、スポーツを通じてつなげていきたい という想いから、ランニングイベントを開催しました。また参加者に東北へのメッセージのご記入をお願いし、翌日10月11日(火)、高橋尚子さん、ダグラス・ワキウリさんと被災地を訪れ、ランニング教室を開催いたしました。

〜スマイル エコ・ランニング for 東北〜

日時: 2011年10月10日(月・祝)
会場: メイン会場/潮風公園(東京・お台場)コース/台場ランニングコースを中心に設定
スマイル アフリカ プロジェクト基幹スポンサー 三菱商事 積水化学工業 再春館製薬所
スマイル アフリカ プロジェクト協力企業 佐川急便
主催: ODAIBA earth 実行委員会
構成: 東京臨海副都心グループ、マルチスポーツ・インターナショナル、スポーツビズ、スマイル アフリカ プロジェクト/月刊ソトコト、(社)PARACUP、(社)アースライドプロジェクト
共催: 臨海副都心まちづくり協議会
後援 東京都港湾局、(社)日本トライアスロン連合、フジテレビジョン
協賛: 三菱商事、アクアシティお台場、東京ガス、モンテローザ、アシックス、プレミナ フレグラント アース、ホテル グランパシフィック LE DAIBA
運営: スマイル アフリカ プロジェクト/月刊ソトコト、マルチスポーツ・インターナショナル

メインゲスト

高橋尚子

スマイル アフリカ プロジェクト
シューズ回収プログラム
フロントランナー
高橋尚子さん(シドニー五輪女子マラソン
金メダリスト)

スペシャルゲスト

ダグラス・ワキウリさん

スマイル アフリカ プロジェクト
ソトコト サファリマラソン
実行委員長
※ケニアで通年を通じた
シューズ配布を担当
ダグラス・ワキウリさん (ソウル五輪男子マラソン
銀メダリスト)

のぶみさん

スマイル アフリカ プロジェクト
サポーターズ
絵本作家
のぶみさん

ランニングイベント

キッズラン(97名)、5キロ(123名)、10キロ(393名)合計613名
メイン会場 潮風公園

高橋尚子さんのキッズ・ランニングアドバイスを受けた後、一斉にスタートした子どもたちは、公園内を一気にかけぬけました。高橋尚子さん、ダグラス・ワキウリさん、のぶみさんも参加。

2011年5月にオープンしたお台場ランニングコースをベースにして作られたコースを
思い思いのペースで走りました。

順位表はコチラ

ランニングにご参加いただいた方の順位は以下をご参照ください。

シューズの特別無料回収

まだ使えるのに使い道のないシューズを今年もイベント会場で集めました。参加者だけでなく、回収を知った一般の方も会場に駆けつけてくれました。
特別無料回収数
10月8日(土) 73足
10月9日(日) 41足
10月10日(月・祝) 299足
合計:413足

東北メッセージ イベント

参加者には、東北の子どもたちに向けたメッセージ作成を提案。受付の際に配布したメッセージカードに、色鉛筆やマジックを使った、メッセージをいただきました。会場に訪れた多くの方が、メッセージを寄せたり、折り紙で装飾したり、がんばる想いを会場から届けました。

メッセージ記入場所となったテントには、子どもたちが大勢訪れ、東北のお友達にメッセージを届けました。また、来場してた駐日ケニア公使もメッセージを記入したり、絵本作家のぶみさんは、来場していた被災地から都内に避難してきている子どもたちと遊んだりと、ゲストの方々も応援する気持ちを伝えました。

メッセージカード

イベント会場で預かったメッセージカードは、翌日の2011年10月11日、高橋尚子さんとダグラス・ワキウリさんが、石巻の開北小学校、南三陸町の戸倉中学校にそれぞれ持ち寄り、贈呈いたしました。

会場イベント

高橋尚子さんによるキッズ・ランニングアドバイス、ダグラス・ワキウリさんによるライブ、JICA広報室の友成晋也さんを交えたトークショーを実施しました。

ブース

フードアクションニッポン(東北の名産品の販売)、味の素KK(アミノバイタル®カプシ®の試飲/スポーツ前に飲むと効果が!)、ホテル グランパシフィック LE DAIBA(パンや肉まんなどの販売)、フレグラントアース(スポーツマッサージ)などのブースが並び、会場を盛り上げてくれました。

参加賞

キッズ:
公式パンフレット、巴馬クッキー、ハンドソープ、ハンドジェル、リストバンド、東北へのメッセージカード
一般:
公式パンフレット、巴馬クッキー、ハンドソープ、 ハンドジェル、シューズストラップ、 東北へのメッセージカード

完走証

キッズ記念賞

5km、10km 完走証記録などを印字し当日配布。

閉会式・表彰式

来賓としてご来場いただいた、駐日ケニア公使のポール K ドォンゴ氏。10キロランのスターターを務めていただき、またダグラス・ワキウリ氏による通訳でご挨拶をいただきました。

表彰式・閉会式では5キロ、10キロの男女3位までの入賞者には表彰を行いました。また、抽選会も実施し、ゼッケン番号をゲストと来賓の方にお選びいただき、抽選を行いました。

【入賞者商品・抽選会商品のご提供各社さま】
アシックス株式会社(シューズ、バッグ、シューズケース)、アクアシティお台場(5000円分商品券)、ホテル グランパシフィック LE DAIBA(宿泊券)、味の素株式会社(アミノバイタル®プロ、アミノバイタル®カプシ®)

たくさんのご参加・ご協力ありがとうございました。