Kenya
  • ソトコト サファリハーフマラソン 2016
    • ソトコト サファリハーフマラソン 2016 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2013 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2012 レポート
  • チャリティ・ラン in キベラ
    • チャリティ・ラン in キベラ レポート
  • 第2回 ソトコト サファリマラソン
    • 第2回・レポート
  • 第1回 ソトコト サファリマラソン
    • 第1回・レポート
  • ワキウリさんのメッセージ
Japan
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2017
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2016
    • イベント レポート 2016
  • DREAM AS ONE. x スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2015
    • イベント レポート 2015
  • スマイル アフリカ プロジェクト x DREAM AS ONE.
    • イベントレポート2014
  • スマイル エコ・ランニング2013
    • スマイル エコ・ランニング2013 レポート
  • スマイル エコ・ランニング for 東北
    • スマイル エコ・ランニング for 東北 レポート
  • スマイル  エコ・ウォーキング&ジョギング WITH 高橋尚子
    • イベント・レポート2010
  • LIVE「赤道直下のクリスマス」
    • イベント・レポート2009

ソトコトサファリマラソンのレポート

ソトコト サファリハーフマラソン 2016 レポート

スマイル アフリカ プロジェクトは、ケニアにおいてシューズ寄贈の継続的な実施と共に、シューズ寄贈を受けた子どもたちが思いっきり走ることのできる機会を提供しようと「ソトコト サファリハーフマラソン」を開催してきました。


しかし、2014年、実施準備をしている中、ケニア・ナイロビにおけるテロ予告がテロ集団から発信されたため、イベントの開催中止を決定、自粛をいたしました。翌2015年は、ケニアからアフリカ東南部のマラウイ共和国へ場所を移し、同国のオリンピック委員会主催のランニング・イベントに協力をさせていただき、ランニング・イベントを実施。そして今年、3年ぶりにケニア・ナイロビでランニング・イベントを開催いたしました。

また、ランニング・イベント開催に合わせて、シューズ寄贈も行いました。
シューズ寄贈を受けた子どもたちの多くもキッズ・マラソンに参加し、高橋尚子さんとともにランニングを楽しみました。

※シューズ寄贈の様子は、シューズ回収プログラム内の「笑顔のシューズを送ろう」のブログをご覧ください。

実施概要

名称:
第6回アフリカ開発会議(TICAD Ⅵ)応援イベント
ソトコト サファリハーフマラソン2016
開催期日:
2016年7月3日(日)
テーマ:
“Heart of Giving”
主催:
Sotokoto Safari Marathon(ソトコト サファリマラソン事務局)
スマイル アフリカ プロジェクト/月刊ソトコト
共催:
Athletics Kenya(ケニア陸上競技連盟)
後援:
駐日ケニア共和国大使館
特別協賛社:
三菱商事 積水化学工業
協賛社:
ロート製薬、Wadi-Degla、East African Cables、TOYOTA KENYA
協力団体:
National Olympic Committee of Kenya(ケニア オリンピック委員会)、
AIMS (Association of International Marathons) (国際マラソン ロードレース協会)、
Nairobi City County(ナイロビ郡、首都の行政府)、Special Olympics Kenya
独立行政法人国際協力機構(JICA)、一般社団法人ロハスクラブ
協力企業:
Sound Mix、Call of Africa、Mpata Safari Club(ムパタ・インベストメント、
ムパタ・インタナショナル)、Chrystal Cleaning、Crystal
開催場所:
アフリカ/ケニア共和国・ナイロビ
ウフル・ガーデン(ケニア独立記念公園)

種目

  • 1. ハーフ・マラソン(21km)13歳以上 男女
    • ①男女別
    • ②チーム参加
    • ③ベテラン(41歳以上男性、35歳以上女性)
    • ④招待(年齢制限なし)
  • 2. キッズ・マラソン(5km)
    • ①8〜12歳の部
    • ②男女別

    ※男女および年令も混合でレースは実施
    ※全てのレースはウフル・ガーデン外のランガタ・ロードでスタート。
    サザンバイパスを使用予定
    ※2種目全てのランナーはウフル・ガーデンがゴール

Douglas Wakiihuri/ダグラス・ワキウリ

実行委員長
Douglas Wakiihuri/ダグラス・ワキウリ
(ソトコト サファリマラソン実行委員長)
ローマ世界選手権優勝、
ソウル五輪男子マラソン・銀メダリスト

高橋尚子

ゲスト
高橋尚子
シドニー五輪女子マラソン・金メダリスト

ランニング・イベント

スケジュール:
7:15 am
Arrival of Chief Guest,
Her Excellency Margaret Kenyatta First Lady of Kenya National Anthem
7:20 am
21-km Participants - Elite Runners, Veterans,
Corporate Teams assemble at Start Line
7:30 am
Her Excellency the First Lady Flags Off Elites Runners, Veterans,
Corporate Teams Her Excellency leaves at her discretion
7:45 am
Children’s 5-km Race participants assemble at Start Line
8:00 am
Children’s Race is Flagged Off by AK Official (tbc)
参加人数:
エントリー数
ハーフ・マラソン(21キロ) 398人
キッズ・マラソン(5 キロ) 114人
※飛び入り参加者は除く Total 512 人

スマイル アフリカ プロジェクトの活動をケニア国内外・アフリカ地域において広く知っていただくための広報も兼ねたこのイベントは、今年はケニア共和国大統領マーガレット・ケニヤッタ夫人をスターターに迎え、開催いたしました。
また、今年は日本政府が主導するTICAD(Tokyo International Conference on African Development:アフリカ開発会議)がケニアで開催されることとなり、ソトコト サファリハーフマラソンは、同会議の応援イベントとしても実施し、多くのケニア人と共に、在ケニアの日本人も参加し、ケニアと日本の深いつながりの見えるイベントとなりました。
3年ぶりの開催となった「ソトコト サファリハーフマラソン」は、ケニアの多くのアスリートの力を借り、今年も無事に実施することができました。2009年から継続しているイベントであり、継続的なシューズ寄贈の活動が、ケニア国内にプロジェクトの浸透をもたらしていることを実感した、ランニング・イベントとなりました。

マーガレット・ケニヤッタ大統領夫人が
スターターを務めた

結果