Kenya
  • ソトコト サファリハーフマラソン 2016
    • ソトコト サファリハーフマラソン 2016 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2013 レポート
  • ソトコト サファリマラソン2012
    • ソトコト サファリマラソン2012 レポート
  • チャリティ・ラン in キベラ
    • チャリティ・ラン in キベラ レポート
  • 第2回 ソトコト サファリマラソン
    • 第2回・レポート
  • 第1回 ソトコト サファリマラソン
    • 第1回・レポート
  • ワキウリさんのメッセージ
Japan
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2017
  • スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2016
    • イベント レポート 2016
  • DREAM AS ONE. x スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル 2015
    • イベント レポート 2015
  • スマイル アフリカ プロジェクト x DREAM AS ONE.
    • イベントレポート2014
  • スマイル エコ・ランニング2013
    • スマイル エコ・ランニング2013 レポート
  • スマイル エコ・ランニング for 東北
    • スマイル エコ・ランニング for 東北 レポート
  • スマイル  エコ・ウォーキング&ジョギング WITH 高橋尚子
    • イベント・レポート2010
  • LIVE「赤道直下のクリスマス」
    • イベント・レポート2009

ソトコトサファリマラソンのレポート

ソトコトサファリマラソン2013 レポート

スマイル アフリカ プロジェクトの活動をケニア国内に広く知ってもらうため、また子どもたちも思いっきり走ってもらうため開催しているマラソンイベントです。今年は5回目ということもあり、毎年恒例の、そして注目のイベントへと成長しています。


また、スマイル アフリカ プロジェクトのケニアでの活動として、日本でお預かりしたシューズをケニア国内の子どもたちへシューズ寄贈を行いました。

シューズ回収プログラムで届けられたシューズを履いたケニアの子どもたちもこのマラソン大会に参加し、プロジェクトのフロントランナーである高橋尚子さんと一緒にナイロビの街を駆け抜けました。

※シューズ寄贈の様子は、シューズ回収プログラム内の「笑顔のシューズを送ろう」のブログをご覧ください。

実施概要

名称:
ソトコト サファリマラソン 2013
主催:
The secretariat of Sotokoto Safari Marathon(ソトコトサファリマラソン事務局)
スマイルアフリカプロジェクト/月刊ソトコト
共催:
ケニア陸上競技連盟(Athletics Kenya)
後援:
外務省、駐日ケニア共和国大使館
協賛:
三菱商事株式会社、積水化学工業株式会社、株式会社再春館製薬所
協力団体:
ムパタ・インベストメント、ムパタ・インタナショナル、
一般社団法人ロハスクラブ、独立行政法人国際協力機構(JICA)
開催日:
2013年7月7日(日)
場所:
ケニア共和国ナイロビ市内
Uhuru Gaedens(ウフル・ガーデン)

コース概要:ウフル・ガーデンをゴールとしてナイロビ市内をコースとしたマラソン

会場図 ウフル・ガーデン

キッズマラソン(5km)

スタート:
7:15 am
レース参加者:
8歳〜13歳 男女
14歳〜16歳 男女
(参加費・500KHS)
男子48名 女子28名
参加人数:
(大人ファンラン 男子27名 女子23名)
合計126名 ※飛び入り参加者は除く

昨年と同様、道路を使用してキッズマラソンも開催。多くの子どもたちが5キロのコースを思いっきり、そして楽しそうに快走していた。スラム街キベラからも多数の子どもたちが参加。シューズ寄贈を受けた子どもたちも参加し、またキベラランニングクラブの子どもたちからは入賞者もみられた。毎年参加してくれている日本人学校の子どもたちも元気いっぱいに参加してくれていた。

10キロ・ラン(10km)、ハーフマラソン(21km)

スタート:
10キロ・ラン  8:00 am
ハーフマラソン  8:40 am
レース参加者:
男女
参加人数:
10キロ 男子126名 女子63名
計189名
21キロ 男子339名 女子92名
計431名
合計620名
参加者国籍:
20カ国
(ケニア、アメリカ、アイルランド、イギリス、インド、日本、ドイツ、カナダ、ルワンダ、フィリピン、イタリア、フランス、トルコ、スイス、スウェーデン、エジプト、ナイジェリア、中国、ブラジル、ウガンダ)

キッズ・ラン+10キロ・ラン+ハーフマラソン 合計746名参加

今年は、何と20カ国の国々から参加し、今までの中で最大級に国際色豊かな大会となった。2012年から、残念だがケニア国内でテロが起こるなどしていたが、スポーツを愛するケニア国民、そして他国の参加者の力もあって、平穏に大会を開催することができた。
 毎年スタートが押してしまう、10キロ・ラン、ハーフマラソンだが、例年よりも予定に近い時刻でスタートを実施。また、世界を目指すランナーたちの登竜門になっているこのイベントでは、メディアの関心も高く、翌日の新聞をにぎわせていた。また、今年は、日本のスポンサーによる、ケニア国内での社会貢献活動のスマイル アフリカ プロジェクト、そして、ケニアのスポーツマンが協力して行うソトコト サファリマラソンが、ビジットケニアのキャンペーンの一つとしても注目された。

記事掲載

ケニアの新聞、ならびにTV各局が翌日ソトコト サファリマラソンの様子を掲載、報道した。

記事掲載

日本国内
2013年7月29日(月) wowow「ザ・プライムショー」
2013年10月7日(月) TBS「News 23」
2013年10月21日(月)〜10月25日(金) J-wave81.3FM「ロハストーク」

結果