ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2

伝説の流転企画「憂国呆談」がなんと『ソトコト』で上げ潮進行中!希代の舌鋒ふたりによる、ロハスな社会のためのクロストーク。鋭く、ときにゆるく、ときにトリッキーにお届けいたします。

このサイトは、月刊『ソトコト』で連載中の記事を掲載しています。最新の記事は、『ソトコト』で読むことができます。また、WEBでは本誌で掲載しきれなかった対談内容を見ることができます。

talk.36

内閣改造後の展望から、選挙目当ての交付金、AKB48の群体文化、劇場法の動向まで!

年が明けて最初の呆談は京都・下鴨神社へ参拝してから、ホテルグランヴィア京都の会議室で幕を開けた。内閣改造後の政治、統一地方選挙、劇場法の動きなど、2011年の空に早くも立ちこめようとする暗雲を吹き飛ばす勢いで、田中・浅田両氏が舌鋒を振るった。

talk.35

ウィキリークス事件から北朝鮮による韓国砲撃、北方領土の行く末、日本の教育問題まで!

大人は電子書籍を読み、若者はゲームに夢中……。加速しつづけるインターネット社会のなかで、内部告発サイト、ウィキリークスの創設者が逮捕された。情報とは、報道とは、言葉とは、教育とは?新衆議院第一議員会館の田中氏の部屋で論じ合った。

talk.34

APECの開催からアメリカの中間選挙、子宮頸がん予防ワクチン、障害者自立支援法まで!

APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議が横浜で開催。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加も迷走状態、日本の農業の行く末がますます懸念されるところだ。子宮頸がん予防ワクチンに150億円の概算要求しかり、中間選挙で大敗を喫したバラク・オバマ政権しかり……。

talk.33

尖閣諸島問題から問われる日本の外交能力、中国のノーベル平和賞と、郵政不正事件まで!

中国とロシアが日本の領土を狙っている!? なんだかきな臭いニュースが流れるなか、中国人活動家にノーベル平和賞が授与された。国家、そして、外交とは何なのか? 尼崎市の商店街に構える田中氏の事務所で論じた。

talk.32

民主党代表選の結果と今後の政治の動向から、首長と地方議会の闘争、チリ鉱山の落盤事故まで!

民主党代表選が終わって早くも3週間が過ぎ、新たな体制での政治がスタートしている。民主党政権になって1年、日本はどう変わり、どんな社会を実現させようとしているのか?新衆議院第一議員会館の田中氏の部屋で論じた。

talk.31

無利子非課税国債による「大きな社会」の創造から、児童虐待と宅幼老所、瀬戸内国際芸術祭まで!

児童虐待死や高齢者の所在不明が問題となるなか、衆議院予算委員会で田中氏が菅直人首相に質問。フェア・オープン・シンプルをキーワードに、大きな政府ならぬ「大きな社会」の創造を提唱した。食、アート、コミュニティ……幸せな社会とは?

talk.30

参議院選挙の結果と今後の政治の行方から、降ってわいた消費税10%、ブラジルの現状まで!

7月に行われた参議院選挙で民主党が惨敗した。その結果、前とは逆の「ねじれ国会」の再現に。消費税をはじめ、難問山積の政治はどうなるのか?夏真っ盛りの大阪、帝国ホテルの会議室で、日本を憂う両氏による熱い議論が繰り広げられた。

talk.29

20万頭近くの家畜を殺処分する口蹄疫問題から、ベーシック・インカム構想、辺野古移設の今後まで!

今回は、兵庫県の『神戸ポートピアホテル』で開催。田中氏因縁の神戸空港から飛び立つ飛行機を横目に、近代の畜産業の在り方を揺るがす口蹄疫問題の本質や、田中氏が以前から提唱するベーシック・インカム構想など、特集がらみの健康談議を交えながら語り合った。

talk.28

田中氏も呆れる「同一略称」問題から、「保守リベラル」という考え方、福知山線脱線事故5年まで!

伝説の流転企画「憂国呆談」がいよいよシーズン2に突入!帝国ホテルのコンファレンスルームに入るやいなや、「日本」という「同一略称」問題に触れた田中氏は、「呆れちゃうよね」と総務省の対応に思わず苦笑。呆談のネタが尽きることのないこの国は、いずこへ向かう?

talk.27

森林の水源地問題から、「非実在青少年」の危うさ、医療保険改革法成立まで!

関西での対談がつづいている「憂国呆談」。今回は、京都。ホテルグランヴィア京都から、プラグイン・ハイブリッド車で世界文化遺産の上賀茂神社へドライブし、普段は入ることのできない本殿の間近で参拝をするというプランを田中・浅田両氏が体験したが、その前に、熱い議論が繰り広げられた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.