ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2

伝説の流転企画「憂国呆談」がなんと『ソトコト』で上げ潮進行中!希代の舌鋒ふたりによる、ロハスな社会のためのクロストーク。鋭く、ときにゆるく、ときにトリッキーにお届けいたします。

このサイトは、月刊『ソトコト』で連載中の記事を掲載しています。最新の記事は、『ソトコト』で読むことができます。また、WEBでは本誌で掲載しきれなかった対談内容を見ることができます。

talk.105

「ボルタンスキー展」から、アメリカ大統領選挙、大阪府警の土人発言まで。

東京・白金台にある『東京都庭園美術館』で開催中の「クリスチャン・ボルタンスキー展」を訪れた田中・浅田両氏。昭和初期に朝香宮邸として建てられたアール・デコ建築を味わい、展示されているボルタンスキーのアート作品を鑑賞しながら、世界のこと、日本のことを論じ合った。

talk.104

築地移転のそもそも論から、もんじゅ廃炉、大隅良典さんの金言、北方4島返還交渉まで。

東京・下北沢の京王井の頭線の高架下に現れた「下北沢ケージ」。「東京R不動産」で知られる『スピーク』と、『東京ピストル』が共同プロデュースする飲食店とイベントスペースで、田中・浅田両氏も興味深げにゲージに足を踏み入れた。隣にあるアジアン料理店『ロンヴァクァン』で対談は始まった。

talk.103

天皇のお気持ち表明から、五輪のドーピング問題、築地市場の移転延期、石橋美術館の休館まで。

1冊(1種類)の本だけを毎週、入れ替えながら販売している東京・銀座の『森岡書店』に訪れた田中・浅田両氏。ユニークな本の販売方法に興味を示しつつ、先日、天皇が発表した“お気持ち表明”に始まり、オリンピックや築地移転など東京にまつわる話題を語り合った。

talk.102

中上健次の熊野大学から、湾岸戦争の反戦声明、差別用語の問題、米大統領選の裏側まで。

中上健次の故郷・和歌山県新宮市の「熊野大学」で開催された夏期特別セミナーに講師として参加した田中・浅田両氏。公開講座として行われた「憂国呆談LIVE」では、「オタク」という呼び名を世界に広めた中森明夫氏をゲストに迎えて、中上氏との思い出や中上文学の神髄を熱く、楽しく語り合った。

talk.101

参議院選挙の結果から、モハメド・アリの葬儀、東京都のあり方、EUの行く末まで。

惜しくも当選を逃した参議院選挙を終え、ややかすれた声だが、疲れも見せず、浅田氏との対談を始めた田中氏。東京・日本橋にある『IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen』で、参院選を振り返りながら、東京都知事選、そして、国民投票で離脱派が勝ったイギリスとEUの行く末を語り合った。

talk.100

東京の川の舟遊びから、伊勢志摩サミット、オバマ大統領の広島訪問、子宮頸がんワクチンまで。

東京・日本橋のたもとから、『舟遊び みづは』の舟に乗り、日本橋川、隅田川、神田川を遊覧した田中・浅田両氏。川の流れにのんびりと揺られ、歴史ある橋をくぐりながら、「ゆく川の流れは絶えずして」のごとく変わりゆく、東京の流れ、日本の流れ、そして世界の流れを論じ合った。

talk.99

中上健次の熊野大学から、熊本地震と原発対策、タックス・ヘイヴン、オバマ広島訪問まで。

東京・東麻布にオープンした『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』は、徳島県・上勝町にある『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store』の東京店舗で、上勝町でつくったクラフトビールやバーベキューを楽しめる。訪れた田中・浅田両氏は上勝晩茶で喉を潤しながら、日本の地方のあり方やオバマ大統領の広島訪問について語り合った。

talk.98

瀬戸内国際芸術祭から、アメリカ大統領選挙、待機児童問題を解決するフランスの保育ママまで!

東京・千代田区にある『3331 Arts Chiyoda』で、ムンタダス展「アジアン・プロトコル」を鑑賞した後、閉校した校舎の活用について語り始めた田中・浅田両氏。話題は開催中の「瀬戸内国際芸術祭」へ、大統領選へ、そして、待機児童問題へと移っていった。

talk.97

アメリカ大統領予備選から、丸山和也議員の問題発言、中国と北朝鮮の微妙な関係、台湾企業のシャープ買収まで。

田中・浅田両氏が『ソトコト』編集部を訪問!編集部員の机に向かったり、書庫の本を眺めたり、ビルの目の前にある芥川龍之介の生誕地を訪ねたり。“一日編集部員”を体感してもらった後、まさに再編集が必要な日本の現状を語り合った。

talk.96

日本の離島の現状から、マイナス金利の行方、イベント会場不足問題、軽井沢スキーバス事故まで。

東京・神楽坂にある『離島キッチン』で、黒文字を煮出した海士町あまちょう産のふくぎ茶を飲みながら、日本の離島に思いを馳せる田中・浅田両氏。一方で「2016年問題」がささやかれる日本の、課題山積の現状と行く末を語り合った。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.