ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2

築地移転問題と賞味期限切れ

田中:

「憂国呆談」には、長い流転の歴史があります。最初は89年に創刊した『CREA』で2人の対談が始まったのね。何年か続いて編集長が代わったら、我々と相性が悪くて(苦笑)連載も終わりまして、次に『NAVI』に移って、その後が『GQ』、更には『週刊ダイヤモンド』と(苦笑)。でも、捨てる神あれば拾う神ありで、有り難くも『ソトコト』から声が掛かり、今日の対談になったわけです。

2人が最初に会ったのは「憂国呆談」よりも前、浅田さんが「逃走論」(83年)をお書きになった後に、月刊『文藝春秋』で対談をしたのが最初です。しかも翌日には、『ソトコト』の編集長・小黒一三さんが当時所属していた『ブルータス』で、僕が運転する車に浅田さんが乗って横浜までドライブして、本牧の米軍基地の住宅地の中に無断で入って、写真を撮ってしまう企画もやりまして(苦笑)、小黒さんともその時からの長い付き合いです。

浅田:

だから、本当に流浪の歴史を経て今ここに至ったわけなんだけど、田中さんには最初に小黒さんの仕掛けで横浜で会ったという印象が強いんで、然るべきところに戻ってきたという感じがしないでもないですね。

田中 康夫

田中康夫 たなか・やすお
1956年東京都生まれ。一橋大学法学部卒業。大学在学中に『なんとなく、クリスタル』で文藝賞受賞。長野県知事、参議院議員、衆議院議員を歴任。最新刊は『33年後のなんとなく、クリスタル』。http://tanakayasuo.me

浅田 彰

浅田 彰 あさだ・あきら
1957年兵庫県生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。京都造形芸術大学教授。83年に出版されたデビュー作『構造と力─記号論を超えて』はベストセラーに。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.