ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2

名古屋市教委の姿勢から、瓦解する安倍政権、子宮頸がん予防ワクチン、受動喫煙対策まで。 photographs by Hiroshi Takaoka text by Kentaro Matsui

東京・日本橋の小伝馬町駅からすぐ近くの食とカルチャーの発信拠点『ANDON』で、秋田のおいしいお米を使ったおむすびを頬張りながら、日本の現状を憂えた田中・浅田両氏。以前から田中氏が警鐘を鳴らし続けている子宮頸がん予防ワクチンについても指摘した。

浅田

2月16日に名古屋の市立中学で前川喜平・前文部科学事務次官が講演授業を行った。それに関して、文部科学省が名古屋市教育委員会に異様に細かい質問状を送って報告を求めてたことが判明。天下り斡旋問題で引責辞任した前川をなぜ講師として呼んだのか詰問してるようなもの。辞任後、加計学園の獣医学部新設に関して安倍政権の圧力で行政が歪められたことを批判した前川に対する言論弾圧にもつながりかねない。

市教委が「文科省とのやり取りのメールを公表する」って言ったら、文科省は「前川の名前とかを黒塗りにしろ」と、わざわざ黒塗り部分を指示したファクスを「参考」として市教委に送付、市教委はそれをそのまま公表し、「なぜ授業内容まで報告しなきゃならないのか」って文科省に聞き返した。あの市教委の姿勢は正しいね。

田中

南京虐殺はなかったと以前から公言している河村たかし名古屋市長ですら、調査は法令に基づいて適正に行ったと釈明する文科省に対して、「思想統制につながる」と批判した。加計学園の岡山理科大学獣医学部の入学式で「魔法で出産した学部だ」と挨拶した元・愛媛県知事の加戸守行も旧文部省出身で、しかも日本会議の愛媛県本部相談役だから、前川喜平前次官のような社会観の持ち主のほうが実は少数派なんだね。

それにしても自民党の文科部会長の赤池誠章と会長代理の池田佳隆が初等中等教育局に何度も電話して、講演の内容を照会していたとはお口アングリだ。

浅田

安倍チルドレンの池田ってのは日本青年会議所会頭あがりの右翼でしょ?林芳正文科相は、「誤解を招きかねない表現だった、もう少し慎重でもよかった」と担当の初等中等教育局長に注意を与えつつ、「必要に応じて事実関係を確認するのは通常のことで問題はなかった」と釈明。リベラルな宏池会のエースとしていずれは首相を狙うっていうのなら、森友問題や加計学園問題で安倍晋三政権がぐらついてる今こそ、「中立であるべき文科省が個別の教育内容に介入するかのごとき印象を与えちゃいけない、問題がなかったか精査する」とでも言っときゃいいのに。

他方、森友に加え、加計も安倍首相が「お友達」に便宜を図った「首相案件」だったことが改めてはっきりしてきたけど、とくに森友については、幼稚園児に教育勅語を暗唱させるような極右政治教育をやってる連中だってことを改めて強調しとかないと。右翼は教育勅語にも「家族は仲良く」とかいいことも書いてあるって言うけど、その延長上に共同体としての天皇制国家があり、それを守るためには身を賭して戦えって話になってる。その全体が軍国主義につながるイデオロギーだったことの反省の上に、教育基本法をはじめとする戦後教育があるんだからね。橋下徹は、私立学校なんだから嫌なら行かなきゃいいって言ってたけど、戦後教育を全否定するような教育には問題があるし、それを認めるのなら朝鮮学校で「金王朝」の「御真影」を掲げるのも認めなきゃ。

田中

国外逃亡の恐れもない籠池泰典・諄子の両被告を冷暖房すらない大阪拘置所に9か月以上も勾留し続けている非人道的対応は大問題だけど、森友学園理事長だった彼が所属していた日本会議は、歴史修正主義を唱える一種のカルト集団だと、海外メディアは捉えているわけだからね。

他方で世襲独裁体制が批判され続けてきた朝鮮民主主義人民共和国は意外や意外、国交を結ぶ国が174か国に達し、国交がないのは日米韓を含めて今では19か国に減少。その中の一つであるフランスも平壌に代表部を設置している。今後も紆余曲折を経るにせよドナルド・トランプと金正恩が国交樹立へと至れば、この点でも「先進国」の中で日本だけが置いてきぼりを食らう展開は十分あり得る。

その日本政府が設けている規制改革推進会議が、「政治的公平性」を求めた放送法4条の撤廃を含めた放送制度改革案を答申する動きが3月末に発覚した。だけど、テレビ東京を含めた在京キー局トップ全員が社長会見で反対を表明。モリカケ、セクハラ、南スーダン&イラク日報問題とカタカナ続きの不祥事で満身創痍の政府は、早々と白旗を掲げる羽目に陥った。

浅田

トランプ米大統領に近いとされる『シンクレア』ってのは、193のローカルTV局を傘下に持つアメリカ最大のメディア企業だけど、傘下の全TV局に対して同じ文言を放送するよう強要し、各局のキャスターがそれを読み上げるのを同期させた映像がYouTubeにアップされてておもしろい。「いくつかのメディアはフェイク・ニュースを流している。偏った意見で人々の考えをコントロールしようとするのは民主主義の重大な危機だ」って、CNNやニューヨーク・タイムズのことを言ってるつもりなんだけど、それこそ自分たちのことだっての。ネットも含め、政治的偏向をいかに防ぐかが大問題になってるとき、放送法4条の撤廃を目指すなんて、自分たちもトランプのようにやりたいってことなんだろうね。

田中 康夫

田中康夫 たなか・やすお
1956年東京都生まれ。一橋大学法学部卒業。大学在学中に『なんとなく、クリスタル』で文藝賞受賞。長野県知事、参議院議員、衆議院議員を歴任。最新刊は『33年後のなんとなく、クリスタル』。http://tanakayasuo.me

浅田 彰

浅田 彰 あさだ・あきら
1957年兵庫県生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。京都造形芸術大学教授。83年に出版されたデビュー作『構造と力─記号論を超えて』はベストセラーに。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.