ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2

伝説の流転企画「憂国呆談」がなんと『ソトコト』で上げ潮進行中!希代の舌鋒ふたりによる、ロハスな社会のためのクロストーク。鋭く、ときにゆるく、ときにトリッキーにお届けいたします。

このサイトは、月刊『ソトコト』で連載中の記事を掲載しています。最新の記事は、『ソトコト』で読むことができます。また、WEBでは本誌で掲載しきれなかった対談内容を見ることができます。

次へ »

talk.126

多摩川水害の教訓から、酷暑の東京五輪、横浜にMICEの提言、カジノ資本主義への危惧。

1974年に発生した多摩川水害の現場や、二ヶ領用水宿河原堰のそばにある『二ヶ領せせらぎ館』を訪ね、治水の重要性を改めて語った田中・浅田両氏。最高気温が35度を超える多摩川河川敷を歩きながら、酷暑対策を迫られる東京オリンピック・パラリンピックや、横浜にMICEを建設する提案についても語り合った。

talk.125

サッカーW杯から、大阪府北部地震、西日本豪雨被害、記録的猛暑まで。

東京・大田区にあるカフェ&レンタルスペース『蓮月』で、中庭で採れた梅からつくった梅ソーダを飲みながら、2階の畳の間で対談を始めた田中、浅田両氏。サッカーワールドカップの話題に花(?)を咲かせ、間違いだらけな日本の治水・治山が生んだ西日本豪雨の被害についても語り合った。

talk.124

米朝首脳会談から、日本の対北朝鮮外交、サッカーワールドカップ、安倍政権の行方まで。

6月12日、アメリカと北朝鮮による史上初の首脳会談がシンガポールで開催された。その道のりは紆余曲折あったものの、無事終了。田中・浅田両氏は、東京・千代田区にある在日本朝鮮人総聯合会のある通りを歩きながら、本当に「無事」と言えるのかを語り合った。

talk.123

岡本太郎の「太陽の塔」から、国立民族学博物館の原点、アラーキーのセクハラ告発まで。

大阪・吹田の万博記念公園にそびえる「太陽の塔」。公開中の内部を見学しようと田中・浅田両氏が訪れた。さらに、それを機に収集された民族資料を展示する国立民族学博物館や、旧・鉄鋼館も見学。エネルギーにあふれた1970年万博を振り返りつつ、今の日本を憂えた。

talk.122

名古屋市教委の姿勢から、瓦解する安倍政権、子宮頸がん予防ワクチン、受動喫煙対策まで。

東京・日本橋の小伝馬町駅からすぐ近くの食とカルチャーの発信拠点『ANDON』で、秋田のおいしいお米を使ったおむすびを頬張りながら、日本の現状を憂えた田中・浅田両氏。以前から田中氏が警鐘を鳴らし続けている子宮頸がん予防ワクチンについても指摘した。

talk.121

会田誠の展覧会から、現代日本の建築界、北朝鮮との対話、そしてモリカケ「国難」まで。

東京・北青山の青山クリスタルビルで開催された会田誠展『GROUND NO PLAN』の攻撃的、かつ建設的な作品を鑑賞した田中・浅田両氏。急転直下米朝会談に向かう世界の動きや、森友問題で末期症状を呈する安倍政権について語り合った。

talk.120

沖縄の名護市長選挙から米軍基地移設問題、仮想通貨ネムの流出、朝鮮半島問題の大展開まで。

東京・墨田区にある『喫茶ランドリー』は、ランドリーで洗濯や乾燥をしたり、ミシンで縫い物をしたりできるユニークなカフェ。田中・浅田両氏はモグラ席と名づけられた半地下の席に腰を下ろすと、たっぷり2時間、黒く汚れた日本の「汚れ」を洗い流した。

talk.119

新幹線の重大インシデントから、公共交通機関のあり方、インド-パシフィック、イスラエルとアラブ問題まで。

東京・祐天寺の住宅街にオープンしたカフェ『fururi』で、焼豚パクチーサンドや紅ほうじ茶ラテを味わいながら、対談を行った田中・浅田両氏。新幹線、リニア、インド外交など、2018年も心配な日本の行く末を憂えた。

talk.118

石見銀山の歴史的価値から、神戸のクリスマスツリー、アメリカのセクハラ「ミー・トゥー」、くすぶり続ける慰安婦問題まで。

JR中央線「西荻窪」駅からほど近く、島根県の食べものや産物を発信する『Re:gendo』でランチを食べながら、対談を行った田中・浅田両氏。島根にちなんだ石見銀山の歴史からアメリカと日本のセクハラ問題まで、多岐にわたる話題を論じた。

talk.117

トランプ大統領の来日から、立憲民主党の躍進、日本の製造業の失態、カタルーニャ州の独立まで。

JR中央線「東小金井」駅の高架下にある『ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店』。全国のフリーペーパーを自由に閲覧でき、持ち帰ることもできるライブラリーだ。田中・浅田両氏もフリーペーパーを立ち読みしつつ、トランプ大統領来日の話題から対談を始めた。

次へ »

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.