ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

「ハードサイダー」を探求。

「これはもう、自分たちで造り方を知るしかない」ということで、アメリカ・ポートランドにまで視察へ行った『Son of the Smith』の3名。普段の研究メモも、ノートにびっしり書き込む探求ぶりだ。

花が咲くのは数日のみ。

リンゴは、一年に数日間しか花が咲かない。この貴重な花も、リンゴに栄養を集中させるために、実の数を減らす摘花作業をする。すべての木、すべての花で行うため、作業量は膨大だ。

メンバーは3名です。

リンゴ農家の後継ぎである小澤浩太さん(写真中央)と宮嶋伸光さん(写真右)。そして池内啄郎さん(写真左)。池内さんは大学院に籍を置く化学者で、『Son of the Smith』の学術的な研究を担当している。

沼津の野菜編集者。

『INN THE PARK』での夕食はバーベキューを中心に、地元の食が並ぶ。沼津市の商店街で八百屋『REFS』を営む小松浩二さんは、野菜の調達を引き受ける。沼津、三島、富士宮と近隣で採れるものが中心だそう。

浮かぶテント。

林業家と地元大工さんが仕上げた吊りテント。強度もしっかり。日が落ちると、夜の闇にテントの明かりが浮かび上がる。そしてテントの中では、夜の静けさに加えて、朝日とともに目覚める清々しさを楽しめる。

少しだけ手を入れました。

『INN THE PARK』の前身は、今から三十数年前、昭和の時代に建てられた『沼津市立少年自然の家』。メインの建物は、公圓内の小高い丘の上に立つ。手を入れたのは建具だけだという。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.