ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

教育イノベーション

教室の外に出ると、「生まれてはじめての日本人」をひと目見ようと放課後の小学生たちがわっと押し寄せ、すぐに取り囲まれてしまった税所くん。今後もガザの人々への教育イノベーションを届ける予定だ。

ガザの小学校

ガザの小学校に到着するや、元気な子どもたちから歓迎の花束をプレゼントされた。そして、学習障害のトレーニングを経験した先生の教室を見学させてもらった。授業中、生徒たちは積極的に質問をする。

衛星テレビ会議システム

税所くんたちは、ヨルダン大学の学習障害が専門のマヤダ教授とムナ教授をガザと衛星テレビ会議システムでつなぎ、ガザの先生たちへの「学習障害スペシャルトレーニング」を昨年8月に実施した。

学習障害の解決

ガザの街は空爆により、いたるところが廃墟になっている。e-Educationプロジェクトの税所くんは、27万人のガザの小・中学生のうち、30%の生徒たちがそうだという「学習障害」を映像授業で解決するプログラムを実施している。

パレスチナ自治区

この柵の向こうに広がる土地、パレスチナ自治区・ガザ地区。バングラデシュで映像授業をはじめた税所篤快くんは2012年12月、イスラエルによる空爆後間もないガザの地へ、足を踏み入れた。

市内観光の目玉

『新町川を守る会』は、川から町の眺めを楽しめるクルーズ船を毎日運行する。「ひょうたん島クルーズ」は毎日8便が運行し、市内観光の目玉になっている。川岸を行く人たちも手を振ってくれる。

30年以上

高度経済成長期、工場や生活排水によって汚れた川の再生を目指す『新町川を守る会』。発足以降、月2回の清掃活動を行っている。理事長の中村英雄さんは30年以上もゴミ拾い活動などを行なってきた。

社会動態

元縫製工場を利用したサテライトオフィス・コンプレックスが今年1月に開設。3年間で10社の利用を目指している。神山町には、首都圏や関西圏からの移住希望者が常に絶えない。2011年には社会動態がプラスに変化した。

せかいのかみやま

過疎が抱える課題解決に「せかいのかみやま」としてモデルづくりに取り組む、徳島県・神山町の『グリーンバレー』。理事長の大南信也さんは、「与えられたものでうまくいかないなら、欲しいものを自分たちで描けばいい」という。

18棟の倉庫

徳島市内、新町川の河口に18棟の倉庫が立ち並ぶ。ここで「アクア・チッタフェスタ」や、水辺の清掃活動、「水辺の夢コンテスト」などを通じて街づくりを行なっている。暗い倉庫街のイメージが変わったと評判だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.