ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

スティーブ・ジョブズ

契約栽培農家の田んぼには、よく足を運ぶという新政の8代目・佐藤祐輔さん。「その年の傾向を、経営的にも知る必要があるので」。異色の経歴、日本酒界のスティーブ・ジョブズとも評される。

杉玉

秋田市内、162年続く新政にて。新酒を仕込む秋ごろ軒先に新しい杉玉がかかる。茶色になったら日本酒ができたサイン。酒を美味しく造る昔の技術と感性を合わせて、今の味が生み出されている。

ボトル

「福禄寿・一白水成」「白瀑」「新政」「春霞・栗林」「ゆきの美人」という、「NEXT5」メンバーの、それぞれの蔵の日本酒。ボトルの色、ラベルもバラエティ豊か。

意見

「NEXT5」で、新政の蔵の様子を見学。 「これ新政!? 蔵人全員疲れているな」「醸造期間でも、月に7日は休みだけれど……」「精神的に疲れているんだよ」と、忌憚のない意見が飛び交う。

ワイングラス

「NEXT5」の活動は主に月1回の利き酒会、「共同醸造」プロジェクト、消費者イベントを行い、お互いの持つ情報や技術をバンバン交換している。和食以外の料理と日本酒の相性を、ワイングラスで試す。

利き酒会

取材で訪れた10月初旬は、利き酒会の日。これから出荷する酒などを持ち寄り、銘柄を隠して意見を交わした。利き酒では香りを確かめ、口に含み、日本酒の味わいを評価する。

秋田県

酒瓶を持つこの5人。今や日本酒業界で話題騒然の、秋田県内の伝統ある酒蔵の後継ぎたちだ。2010年よりグループを結成し、「NEXT5」と命名。次世代に目を向けた酒づくりを、5人で模索している。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.