ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

アオサ

志摩半島の先端にある英虞湾。波は静かで、透き通っている内湾だ。海岸では、アオサの養殖がよく見られる。波打ち際に養殖網が張られ、すくすくと育っている。

流入

堤防で区切られた農地と海の水門が開き、淡水が海へ流れこむ。海からは穏やかに静かな波が寄せ、小川の瀬からの流入が混じりあい、美しい干渉波を水面に生み出している。

アワビ

国崎町ではアワビを伊勢神宮に熨斗鮑として納めている。伊勢神宮を現所在地に導いた倭姫命が、国崎町の海に立ち寄った際、伝説の海女・お弁が差し出したアワビを気に入って以来、奉納している。

海女

国崎町で海女さんの大畑いちえさんと海辺を歩いた。海岸に打ち寄せるばりばりとした海藻を大畑さんは拾う。アラメという海藻で、硬いのでぶつ切りにして煮こむか、アラメ巻きにすると美味しいのだそうだ。

弓引き

毎年1月5日に行われる、鳥羽市石鏡町の「弓引き神事」は、一年の天下泰平と大漁を祈願する。弓の引き手は、妻帯の成人男子に限られ、一生に一度だけしか弓を射ることができる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.