ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

ハヤカワメガネ

地区の22工房を開放して見学・体験ができるイベント「RENEW」参加の『ハヤカワメガネ』。メガネ好きのお父さんが子ども連れで工房見学。職人の早川善徳さんも普段にはない交流を楽しんだ。

photo:Hiroshi Takaoka

音楽会

片山八幡神社で開かれた「河和田 秋の実りの音楽会」では、アーティストの中山うりさん、王舟さんの声が響いた。近所のおばあちゃんも「こんなの初めて」と喜んでいた。

photo:Hiroshi Takaoka

浜口真一さん

ものづくり、まちづくりを進める団体『PARK』の代表理事の浜口真一さん。兵庫出身、東京でミュージシャンのマネージャーを20年間していたが、3年前に鯖江市に移住した。

photo:Hiroshi Takaoka

木地挽き

轆轤を回し、木地挽きをする酒井さん。「河和田がものづくりのまちであり続けるためにいろいろと仕掛けながら、最終的には木地師として漆器の仕事に長く携わりたい」。

TIMBER POT

酒井義夫さんがスギの間伐材の丸太を削り出した「TIMBER POT」。小樽出身の移住者が、この地に伝わるワザを学び、地域の間伐材を使って、つくっている。

サバエドッグ

鯖江の主観産業は漆器、繊維、眼鏡と変遷。そしてB級グルメ「サバエドッグ」も人気。中は肉を巻いたご飯。福井名物・ソースカツ丼の携帯版。鯖江はアイデアマンが多い。

サポート

鯖江では数々のアプリやウェブサービスが市民生活をサポートする。「おじいちゃんがアプリを開発できる町を目指したいです!」と、jig.jp代表取締役の福野泰介さんは話す。

行政機関

行政機関が保有するさまざまなデータを使いやすいカタチで公開し、市民が活用できるようにする「オープンデータ」。その国内最先端をいく福井県鯖江市には、ソーシャルなヒントが満載。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.