ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

未来への号砲

スラムで開催されたランニングイベント「チャリティ・ラン in キベラ」。「キッズ・ラン」には約500人の子どもが参加し、スタートの号砲と同時に、一斉に駆けだした。

大掃討作戦

半日かけてキベラで行われた“大掃討作戦”。キベラには、自然とできてしまったゴミの山がいくつもある。約230人の住民ボランティアといっしょに汗を流した高橋さん。

ラン・ラン・ラン

日本からのシューズ寄贈にあたり、今年もダグラス・ワキウリ氏が協力してくれた。シューズさえあれば、子どもたちは感染症の心配なく思いっきり走れる。

三脚三様

ケニアの世界最大のスラム、キベラには裸足の子どもがまだ少なくないし、昨年までにシューズを受け取った子どもも、ボロボロになるまで使い込んでいる。

足慣らし

日本で預かった大切なシューズを、高橋尚子さんが子どもたちの足元を確かめながら一足一足履かせる。初めて靴を履いた子どもたちは、早速足慣らしに走り出す!

世界最大のスラムで

今年で3度目となる「スマイル アフリカ プロジェクト」のケニア訪問。キベラにある、幼稚園から小学8年までの子どもが通うニューホープ小学校で、寄贈式が行われた。

元気いっぱい

新しいシューズを履いて、高橋尚子さんと一緒に裏庭を駆ける子どもたち。元気いっぱい!

新しいシューズ

日本から届いたシューズをもらい、ご機嫌のキベラの子ども。

モーリス君のシューズ

昨年の第1回大会に参加したモーリス君に、今年も再会。当時寄贈された真っ白なシューズは、履き潰されて茶色に。1年間、大事に使ってくれてありがとう。

僕たちの小学校へようこそ

高橋尚子さん、アフリカ最大のスラムのひとつ、キベラにある小学校を訪問。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.