ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

絵本

群馬県の小さな書店『本の家』。絵本であふれる代表の続木美和子さんと娘のあかりさん。ここに集う人々が国際的に有名な絵本作家の招聘をしたり、市民公園の計画立案などに関わっている。

会議

『あすなろ』の2階のイベントスペースで、学生部会が経営斑を中心に会議。新メニューの深炒りブレンドの注文数83について分析。「ほかの飲み物から注文が流れているかも」と継続販売するかを話し合った。

高崎だるま

店内で『あすなろ』の学生たちをも守る高崎だるまもコーヒーが大好き!? だるまに乗ったカップもロゴも、『名曲茶房あすなろ』時代のものを再現した。

濃厚

「ジョジョのシナモンシュガートースト」。シナモンシュガーには、ミネラルをたっぷりと含んだヘルシーな「洗双糖」を使用している。濃厚なバニラアイスと一緒に食べると気分は“ジョジョ立ち”。

考案

近所の『このえパン』から仕入れたパンでピザトーストを焼く1年生の安部剛秀さん。メニューはすべて学生が考案。学生たちの時給は710円。打ち合わせや会議に出席するとプラスαが支給される。

さやモール

高崎市街の「さやモール」にある『あすなろ』。31年ぶりに同じ場所に復活した。学生部会は37人。経大生たちは、経営班、企画班、広報班に分かれて、日々、『あすなろ』の向上に努めている。

復活

店長と、学生だけで運営する『cafe あすなろ』の日曜日。1982年に惜しまれつつ閉店した群馬県高崎市の『名曲茶房あすなろ』が、2013年に高崎経済大学の学生たちによって、同じ場所に復活した。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.