ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

締める

版を枠で固定し、ジャッキで締める。「忘れられてしまうものに対して、何か思い入れがあるんですね。きっと、活版を通してやりたいことは価値の転換なんです」と松永さん。

2000個

『ユートピアノ』が所有する字体はシンプルな楷書体と明朝体。ひとつの棚の活字(鉛製)を数えてみるとざっと2000個。それがずらりと計28個並ぶ様子は圧巻。

ひがしやま荘

ひがし茶屋街のメインストリートから一本道を隔てると静かな住宅街。シェアアトリエ『ひがしやま荘』のお向かいは芸者さんたちの稽古場。三味線の音が聞こえてくることも。

活版印刷

廃業する印刷屋から道具を全て引き継いで活版印刷業を始めた『ユートピアノ』の松永紗耶加さん。簡単なリノベーションを施した町家を若手アーティストらとシェアしながら、営んでいる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.