ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

市場のばあちゃん。

韓国・ソウルからバスで4時間ほどのところにある統営。朝6時に業者のための市場にいくと、おばあちゃんたちがいる。市場のおばあちゃんたちは働き者だが、それゆえに自宅でご飯を作る人は少ない。

フォトショも使います。

息子の和民さん(“先生”)がパソコンを使う講座を開講すると、喜美子さんもフォトショップ講座、ホームページ講座、映像講座へ通い始めた。今では自分で写真の加工やイラストやホームページ作成ができるように。

撮影小道具。

日常で見つけたいろんなも小物が撮影意欲を掻き立てる。プレゼントされたリボンやゼリーの入った瓶を見ると、「これ撮影に使えそう」と思うそう。いつだって頭の中は写真ことでいっぱいのよう。

ホームシアター。

90歳のアマチュアカメラマンの西本喜美子さんの写真の“先生”は、長男の西本和民さん。喜美子さんは、和民さんが開講した写真塾『遊美塾』の第3期生。このホームスタジオは“先生”と仲間が作ってくれた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.