ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

味わって編んで

『リブロ・ポル・ミエーロ』で現在進行中なのがはちみつをテーマにした本づくり。ミツバチの生態や環境を取材し、学び、味わって本を編み出していく。

時間の果実

蜜蝋のロウソクに火を灯す。小さな炎が部屋を照らした。ミツバチがつくり出す、香りもインスピレーションに。

ハニーアロマ

蜜蝋を温めると、ほのかに甘い香りが部屋中に広がる。小さな鍋で溶かした蜜蝋をスプーンですくい、ロウソクの芯にまとわせる。

はちみつの多様性

花の種類、季節によって色や香り、味が異なる。ひとくちに「はちみつ」と呼んでいたものが、多様性に満ちた存在だと気づかせてくれた。

気づきメモ

きっかけは、同世代の養蜂家との出会い。ワークショップをしながら、気づきを絵やメモにして残す。じっくり時間をかけた本づくり。

スローなロウソク

芯に蜜蝋をつけては乾かす。この繰り返しをすること数十回。昔ながらの方法でロウソクが生まれていく。

クリエイターズ・アイ

東京を活動の拠点とするクリエイターたちが、ひとつのテーマから1年をかけて一冊の本をつくるプロジェクト『リブロ・ポル・ミエーロ』のメンバーたち。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.