ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

こだわる

『芸北ぞうさんカフェ』は食材にもこだわる。環境に配慮して作られた有機栽培のコーヒーをはじめ、フェアトレードのスパイスや茶葉など、安心と安全を重視。

宇宙食

芸北の濃い味付けが「宇宙食」に向いているという仮説のもと、地元の人たちと一緒に宇宙食の開発も行う。乾燥イモを星形に切り抜いた「星いも」、型抜きの外側「星くず」などをオシャレにパッケージ。

集まる

イベントが終わると、今度は地元の仲間たちがカフェに集まり始める。猟師、りんご園経営者、語り部、地域おこし協力隊員、ウーファーなど、職業や年齢は様々。

ぞうさんペーパー

『芸北ぞうさんカフェ』のオーナー・植田紘栄志さんは、害獣扱いの象のうんちで「ぞうさんペーパー」を開発し、スリランカの社会を変えた。植田さんの冒険精神の象徴のような存在だ。

はやぶさ2

「はやぶさ2」打ち上げ延期でも、「宇宙ロケット打ち上げ延期は想定内! 井筒博士のビッグでババンなスペシャルトークショー」と、余裕のイベント開催。井筒さんの軽妙なトークに会場中が引き込まれた。

移住

若き宇宙博士・井筒智彦さん(左)と、『芸北ぞうさんカフェ』オーナー・植田紘栄志さん(右)。北広島町でカフェを始めた植田さんの思いに共感し、井筒さんも移住を決意した。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.