ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

誕生日ケーキ

近くの農家さんのイチゴを使った誕生日ケーキ。「農家さんが朝いちばんに届けてくれた食材を使うと気持ちが入ります」と美里さん。作り手のことも伝えながらスイーツを手渡す日々だ。

徒歩5分

小野木淳さんと妻の美里さんが営む『ひとひとて』。神田さんのギャラリーから徒歩5分の場所にある。動物性の原材料を使わない焼き菓子などを製作している。

雑貨

『ki-to-te』の雑貨たち。試作を繰り返した後に、1、2年自宅で実際に使用して、さらに改良を加えて、やっと一つのアイテムが出来上がる。

ギャラリー

無垢の木の家具や雑貨を手がける、前田充さんが主宰する『ki-to-te』。製作を行う立川市内の工房とは別に、『63mokko』から徒歩約10分の場所にギャラリースペースを5年前から構えている。

丁番

眼鏡作りの過程。ノミで丁番を斜めに切る作業。完成するまでには、細かな作業が続き、一つの眼鏡が完成するのに最短でも丸3日間はかかる。

素材

クロガキなど珍しい樹種のほか、壊れたスケートボードを材料に使った眼鏡までフレームの素材はさまざま。異なる機種を接ぎ合わせた寄せ木も。

改装

東京・立川にある、木の眼鏡をつくる『63mokko』の工房併設ギャラリー。賃貸物件を代表の神田武蔵さん自身で改装して、2015年12月半ばにオープンした。昔のよさを残した空間だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.