ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

焼畑

伝統的な知恵や技術を持つお年寄りが多く暮らす宮崎県椎葉村。仙人の棚田は椎葉の「マチュピチュ」だ。椎葉でツリーハウスを造った『尾前里山の会』尾前一日出さんは「椎葉のトムソーヤ」と呼ばれているんだとか。

なければ、つくる

暮らしの技や知恵にふれる「種まく暮らし」の竹細工ワークショップ。臼杵市はグリーンツーリズムや農家民泊が盛んだ。農家民泊を受け入れる農家さんは50軒ほどいる。

秘密基地

群馬県桐生市の『キッズバレイ』は、子育て中のママたちを応援する、つながる場だ。写真は、伝統的な木組みの工法で子どもたちが作った秘密基地。

宿屋

栃木県鹿沼市、廃業していた江戸時代創業の旅館を改装し、旅館『CICACU』をオープン。改装には地元の人たちが手伝ってくれた。女将の辻井まゆ子さんは、宿屋を地元の人と旅行者が混ざり合える場にしたいと語る。

シェアハウス

茨城県日立市の地域貢献型シェアハウス『コクリエ』。地元に仕事を生み出し、インターンシップを受け入れるなど、若者の創造性を応援している。共同生活を送る学生たちは、地域や企業とつながりながら創造性とネットワークを広げている。

副市長ラップ

秋田県湯沢市は副市長がラップで市をPRして話題を呼んでいる。2016年10月には、湯沢市の副市長と鹿児島県長島町副町長の「ラップ対決」で大盛り上がり。

ベジ寿司

芽室の野菜で握った、野菜の鮮やかな色やフレッシュな味を活かした「ベジ寿司」。予想以上に反響があった。小学校教員を退職し、芽室に移住し就農した廣田由美さんが企画した。写真に写っているのは廣田農園のゆるキャラ「ぴよ太」。

漁村歌舞伎

青森県佐井村では120年続く漁村歌舞伎がある。しかし近年高齢化によって役者不足に悩む。2016年3月には村外の方が初めて応募し出演した。佐井村の漁村歌舞伎は2017年以降も役者を募集している。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.