ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

コンセプトマップ。

以前は喫茶店だった建物をリノベした長谷川和俊さんのデザイン事務所『ホオズキ舎』。部屋の中にある黒板には、プロジェクト「風土」のコンセプトが書かれている。

これから野菜になります。

手のひらにあるのは大豆やアブなど自家採取もして集めた固定種の種。プロジェクト「風土」では、手始めとして、「固定種の野菜を種から育てたい」という。

『風土』の活動拠点。

福井県大野市の中心市街地にある「ツイタチビル」の2階にあるコミュニティスペース「SONOU」。市内でデザイン事務所『ホオズキ舎』を営む長谷川和俊さんと仲間のプロジェクト「風土」の活動の場だ。

福井県大野市では、大野の「水」をアイデンティティとして地方創生さらには世界貢献にもつなげていくプロジェクトを2015年から始めている。「モモンガコーヒー」を営む牧野俊博さんも市民から応援しているひとりだ。

しょうず

福井県の大野市は名水のまち。大野の人たちは、「清水(しょうず)」と呼んでいる、市内あちこちで滾々と湧き出る水を生活用水として使っている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.