ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

千鳥ヶ淵

谷戸の自然地形を活かした千鳥ヶ淵。形は三日月状の曲線を描いており、人工的な形態の他の内濠と比べて自然な形態なのは、もともとの谷戸地形を利用したからだ。

ワセラン

桜田門を抜けて、ランナーの女の子たちが楽しげに駆けてくる。早稲田大学の学生で、女子だけの「ワセラン」というランニングサークルの仲間で、今日は皇居にマラソン大会の練習に来た。

和田倉濠

和田倉濠をパレスホテルから眺める。皇居は都心にありながら自然が豊かだ。東京駅から約500メートルの距離にある吉祥濠ではヘイケボタルが自生していることも確認されている。

桜田濠

広重も「名所江戸百景」に描いた桜田濠を、半蔵門から眺める。東京の真ん中にあって、深い森と豊かな水を育む皇居。その自然は、きわめて生物多様性が高いことが最新の調査によってわかってきた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.