ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

自然保護の歴史

明神から徳沢にかけ群生するニリンソウ。明治の終わりには高山植物の採取が禁止され、自然保護の動きが始まっていた。そして、その保護の動きは、今では観光客にも浸透している。

氷河時代の生き残り

梓川の中州。増水で出現した砂の中州に芽を出したのは、やせた土地でも育つケショウヤナギ。今では珍しい樹木だが、氷河時代に広く分布していたという。

登山の聖地

北アルプス登山の入り口としても名高い、上高地。大正池と合羽橋の間あたりから見た穂高連峰。毎年多くの登山者が、年間を通じて訪れる、登山の聖地だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.