ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

知恵は絞るもの

最後、やり残していたのはお風呂。お風呂は無理だったけど、逆さに吊るした傘に穴をあけ、そこに温水を流して簡易シャワーのできあがり。気持ちイイ!

二度目の朝食

3日目の朝食は、パン、はっさくのマーマレード、ムラソイのスープ、コーヒー&紅茶。無人島の食事だって、ここまで「昇華」できるのだ。

釣れたのか?

釣れたのはムラソイというカサゴに似た魚ばかり。釣れたといっても、ひと晩中竿を放っておいたら勝手に針にかかっていた、というだけだけれど。

語らいの時間

夜な夜な焚き火。瀬戸内といえど12月、かなり冷え込む。上を見上げると満点の星空。静かなミッドナイトで、語り合うのは食べ物のことばかり。

極上スープ

採れたての牡蠣を焚き火で炙って、島にたくさん生えていたみかんを絞っていただく。フレッシュな牡蠣はもちろん、殻に残ったスープが極上なこと!

ザ・広島

さすが広島、干潮に岩場に行くと牡蠣がビッシリ。遠浅で魚がなかなか釣れないなかで、この炭水化物の発見はとても貴重だ。ナイフでこじ開ける。

朝食

こちらが2日目の朝食。持ち込んだ小麦粉とイースト菌を前夜からこねておいて、朝、焚き火で焼き上げたパン。竹のカップで魚のスープも一緒に召し上がれ。

コンポストトイレ

トイレもただの穴じゃありません。使用後に微生物入りのおかくずを撒くことで、有機分解されやすくなるコンポストトイレ。百合の花に囲まれて。

マイホーム

テントがない中でつくった家がコチラ、ビニールハウス。ビニールシートとロープを駆使して、3日間暮らす家のできあがり。

あたたかい船長

海上タクシーの日浦船長は、僕たちのチャレンジをあたたかく見守ってくれる。「お弁当買ってきてあげようか?」。それじゃ自給自足になりません。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.