ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

今井さんの被災体験

「東北の力を学ぶスタディ・バスツアー」のガイドは岩手県北観光の今井仁さん。当時、浄土ヶ浜のレストハウスで働いていた今井さんは、自らの被災体験を語ってくれた。

津波の力

東北の今の姿を知り、これからの支援や復興について考える「東北の力を学ぶスタディ・バスツアー」が4月14日〜15日に催行された。岩手県・田老の防潮堤の見学。街を飲み込んだ津波の力を実感した。

まごころはためく

大槌町の一角に、元気よくはためく『復興食堂』のノボリ。社会福祉協議会がつくった「遠野まごころネット」が、大槌町に「まごころ広場」を運営する。

photo:Junichiro Kibe

凍みたくあん

宮古市の『魚菜市場』の朝。自家製のたくあんがうっすら凍る寒さに、湯たんぽを抱えた店主たち。あたたかな心が、寒さと災害を乗り超えていく。

photo:Junichiro Kibe

なつかしい未来

瓦礫は片付き、建物の基礎などを解体する工事が進む陸前高田の町。地元の企業5社が持続可能なまちづくり構想を描く『なつかしい未来創造株式会社』も誕生した。

photo:Junichiro Kibe

観光=支援

岩手県・山田町の『復興かき小屋』。仮設住宅から通う店員の女性は蒸したての牡蠣を剥いてくれた。東北観光だって、立派な支援になるのです。

photo:Junichiro Kibe

チョロQ

三陸の自然美を望む岩手県宮古市の浄土ヶ浜で、かつて人々がこの風景を極楽浄土になぞらえた心情に思いを馳せる。運んでくれるのは、『岩手県北バス』の通称“チョロQ”号。

photo:Junichiro Kibe

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.