ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

実行委員会

「奇跡の集落」内にあるNPO法人『十日町市地域おこし実行委員会』の事務所となっている元・分校。1984年に休校になったところだ。過疎や農業などの問題解決を図っている。

めぶき

農業の後継者が住むための住宅「めぶき」を建築中! 豪雪にも耐えられる立派な家を目指し、手づくりすることでコストを抑えた。材木には県内産の越後杉を使用。

実るいけだん

集会所『実るいけだん』の前で、明るく笑うみなさん。「いけだん」とは池谷のこと。「日本中の限界集落が希望を持てるようにしたい」と、雪をも溶かしそうな、多田さんと池谷集落の熱い挑戦は続く。

やまたまご

『十日町市地域おこし実行委員会』の敷地内には鶏と烏骨鶏の小屋がある。小屋も多田さんたちの手づくり。卵も「やまたまご」としてネットで販売中だ。

ビジョン

多田さんがファシリテーター役となり、5年前に集落のみんなで描き込んだビジョンの一部。この5年間、いつでも思い出せるよう、集会所の壁に貼り出されていた。

奇跡の集落

「奇跡の集落」と呼ばれる新潟県十日町市の北東部、飛渡地区にある池谷集落。元地域おこし協力隊の多田朋孔さんは、この日本有数の豪雪地帯の小さな山村で働いている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.