ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

生態系に寄り添って

生態系とずれがないような植林を行うのが肝要。現在は、ヤマボウシ、ヤマモミジ、ブナ、シラカバ、コナラ、クヌギ、ケヤキなどを植樹している。

再生道程

山崩れを起こしている場所もある。公共事業では、間伐材の杭を打ち、土を止め、腐葉土などを投入して木が育ちやすい環境が作られる。

植樹の森へ

閉山から約40年。現在は「足尾に緑を育てる会」などの手により周辺の山々に緑が戻りつつある。この日も千葉からやってきた小学生たちが、植樹を行った。

銅山労働者

足尾銅山周辺住民は銅山で働く人たち。この状態を「当たり前のこと」と受け入れ、多くの人がこの煙で苦しんだ。

亜硫酸ガス

渡良瀬川沿いに残る足尾銅山製錬所跡。胴を精錬する際に出る亜硫酸ガスによって山や川が汚染された。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.