ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

木のおもちゃ

東京・四谷の『東京おもちゃ美術館』の全国の木のおもちゃ約500点を中心に、芝生の上には、宮崎、愛媛、岡山産のスギでできた滑り台やボルダリング体験ができる大型遊具も。

芝生

毎年これを楽しみにしています、という人も増えてきた「森のおもちゃ美術館」。全国から集まった木のおもちゃや遊具、御苑の芝生や青空が、忘れられない思い出をつくってくれた。

ヒント

「第10回ロハスデザイン大賞新宿御苑展」が、5月15日から17日に東京・新宿御苑で開催。未来へつなげるソーシャルなデザインが来場者の共感を集め、豊かな暮らしのヒントになった。

自給率

「森のおもちゃ美術館」を主催した『東京おもちゃ美術館』の多田千尋館長。日本はフィンランドやスウェーデンに次ぐ森林大国でありながら、木のおもちゃの自給率は低いという。「子どもたちにこそ、もっと木に触れてほしい」。

ふかふか

「森のおもちゃ美術館」も、ふかふかの芝生の上にオープン。宮崎・飫肥杉の滑り台付きジャングルジムでは、みんな裸足になって遊んでいた。六角柱のパーツをブロックのように組み立てた道具は、どこか秘密基地のよう。

2万9599人

5月17日(金)~19日(日)に開催された「第8回ロハスデザイン大賞2013新宿御苑展」。3日間で2万9599人が来場した。「自分の幸せ=社会の幸せ」を目指すソーシャル・デザインの価値観に、大人も若者も子どもも共感!

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.