ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

『男鹿の湯』ガチャガチャ

「食事処で注文を受けても、提供まで時間がかかることもあるので」と、おかしとおつまみのガチャガチャを設置。スタッフの少なさを補うアイディア。

そばの注文は入浴前に

『男鹿の湯』内の食事処の人気メニューは打ちたての十割そば。打つのに時間がかかるので入浴前の注文がおすすめ。そばを打つのは水品さんとともに運営を行っている豊島多央さん。

千葉県出身の“温泉女子”

水品沙紀さんは、経営不振で2年間閉まっていた温泉施設の再開に手を挙げ、25歳で経営者に。今27歳。『中三依温泉 男鹿の湯』の代表を務め、温泉ソムリエや温泉ライターの顔を持つ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.