ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

社用車にもメッセージを。

『柳沢林業』の社用車には、「信州・松本平の豊かな風景をつくる。」というコーポレートメッセージも書かれている。ちなみに、会社の指針の中では、「粋でオツな働き方を創出します。」と社長の原薫さんは謳っている。

社員を見守る会長。

今も頼りにされる『柳沢林業』の創業者で、現・会長の柳沢英治さん。現社長の原薫さんに代替わりする際、会社の改名も案に上がったが、「地域の信用ある『柳沢』の名は残すべき」とそのままの会社名になった。

木の側にいられる仕事。

庭木、街路樹、公園・寺社仏閣の敷地内など周囲を傷つけたくない場合や、大木、高木など、伐るのに特殊が必要となる特殊伐採を担当する矢野口久希さんは「木といちばん近くで向かい合えるのがやりがい」と語る。

世襲じゃない、2代目。

最初に働いた静岡県の林業組合で、林業の技術を教わったという『柳沢林業』社長の原薫さん。実際に現場で職人たちの囲まれて作業もしていたが、事務に関わったことが今の経営に役立っている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.