ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

メニューも充実。

夜になるとオープンする、東京・阿佐ヶ谷駅北口にあるカフェ&バー『よるのひるね』。料理上手な店主・門田克彦さんのタイカレーや、抹茶マフィン、チャイをいただくこともできる。

出版部門ありのカフェ&バー。

世に広めたい本を『よるのひるね』出版部門である、『よるひるプロ』から出版された復刊や新刊も販売している。店の個性をアピールする相乗効果もあるとのこと。

本とともに生きる。

仕事も人生も常に本とともにある柳下恭平さんは、28歳のときに校正・校閲の専門会社『鷗来堂』を立ち上げて以来、14年には書店『かもめブックス』を開店、17年には出版・文筆業を行う『文鳥社」を立ち上げている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.