ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

誠実なお弁当

ひな祭りをテーマにした「おひな弁当」。業務用の加工食品、化学調味料は一切使わず、いりこ、花かつお、昆布、しいたけからだしをとる。お米も地元で作られた無農薬米だ。

photo:Hiroshi Takaoka

こっそりミシュラン?

郷土の食は、いまや地域の宝。大島から約1時間ドライブして来るお客さんもいる。「ひな祭りのお飾りや、食器も素敵ですね」。

photo:Hiroshi Takaoka

デザートはおしゃべり

築120年の古民家は、風情たっぷりだ。食後は、外の景色を見ながらのんびりおしゃべり。14年間、ずっと続いてきた幸せ。

photo:Hiroshi Takaoka

デイリーモーニング

日替わり弁当、幼稚園児の食育弁当など、一日に作るお弁当は約300食。6時半からはじまる『ひまわり亭』の朝は大忙し。

photo:Hiroshi Takaoka

お節介も仕事

1998年に『ひまわり亭』を立ち上げ、代表を務める本田節さんは「おしゃべり」「料理」「お節介」が大好き。とにかくお客さんとコミュニケーションをとっている。

photo:Hiroshi Takaoka

伝道師たち

地元の食材を使い、すべて一から手作りで安心、安全。地域の食を伝えていこうと、16人のお母さんたちが見事なチームワークで心のこもったお弁当やお膳を作っている。

photo:Hiroshi Takaoka

古民家レストラン

約120年前の古民家を移築した『ひまわり亭』では、旬の野菜を豊富に使った料理と雄大な自然が味わえる。前に流れる球磨川には、のどかな自然が広がる。

photo:Hiroshi Takaoka

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.