ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

しおり

配布しているしおり。ペンギンのしおりは本を買うともらえる。『ペンギン文庫』のロゴマークだ。その他、店内の棚や小物は、ヨーロッパのアンティークな世界観を表現してこだわっている。

どうぞ、中へ!

突然現れた移動本屋に、通る人たちはみんな興味津々。しかし恥ずかしがって遠目から見ているだけの人も。そんな人に、店主の山田さんは「どうぞ、中へ!」と気さくに笑顔でご案内。

移動式の本屋

仙台のなじみのアーケード「サンモール一番街」。ここに、突如現れた移動式の本屋『ペンギン文庫』。人通りが多くにぎやかな中、移動式の本屋の中は、ここだけ違う空間のよう。

元・時計屋

写真好きがフラッと立ち寄れる場所がまちに生まれた。元・時計屋さんとは思えない現在の『BOOKS f3』。しかし、ところどころに以前の面影が残る温かい空間だ。

展示

展示も『BOOKS f3』の大きな柱の1つ。作家のトークショーなどのイベントも行う。シャッター街だった沼垂テラス商店街に、新潟市外の人も来て活気があふれている。

まちの本屋

フラッと立ち寄れる雰囲気の『BOOKS f3』は、本屋、ギャラリー、カフェの三本柱で地域に根ざした場所になるよう目指している。カフェのカウンターでは、あっという間に知らない人同士でも仲良くなる。

写真集を扱う本屋

新潟の沼垂エリアにある、写真集を中心に扱う本屋『BOOKS f3』、明るく覗きやすい店内で、写真集に興味のない人も店の雰囲気に惹かれて覗いていく。このお店は元々時計店だった。

りんご農家に取材

『yukariRo』は、取材先の候補を出して選定することはせず、自分たちが興味があり、つながったご縁から出会った方を取材する。りんごの減農薬栽培農家・髙橋徹さんともそうして出会い、園地『真農楽園』にて話を聞く。

下調べの資料

記事作成の下調べに使った資料やゲラ。秋田の日常の習慣や言葉、例えば、いぶりがっこの作り方や、秋田弁の豊かな表現、ハタハタ漁など、秋田の日常にフォーカスした記事が並ぶ。

リトルプレス

秋田発のリトルプレス『yukariRo』は、秋田県にUターン移住したフォトグラファーと高橋希さんと、Iターン移住した編集者の三谷葵さんが出会って秋田ならではのおもしろさを取り上げて発信している。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.