ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

森を通訳する

三浦さんは、森や植物を大事な仲間のような口ぶりで案内する、まるで木や植物の個性を私たちに通訳しているよう。三浦さんの案内は、森の世界に引き込んでくれる。

まちにも森が

「森の案内人」三浦豊さんは、ふと地面を見つめ、東京のアスファルトのひび割れた隙間から苔や草木などの植物が生えていることに気づき驚いた。森は山にだけあるのではなく、日本の都市ももともと森だったことに気づいた。

名刺ケース

有害鳥獣として捕獲された鹿の皮を、革製品に利用する『けもかわproject』。地域との関係を結び、長野県職員用の名刺ケースを受注することができた。オーダーメイドで制作可能だ。

なめし革

南信州一帯で、有害鳥獣として捕獲された鹿の皮で革製品を製作している、『けもかわproject』。なめし革にするために、まずは集荷した鹿皮に付いている肉をそぎ、血を洗い落とす。

犬用のガム

鹿の角を利用した犬用ガム。加工は広島市内にある障がい者施設の作業所に発注。

鹿の皮

『けもかわproject』では、鹿皮を利用して、ベビーシューズ、スリッパ、手袋、ネームケースなどを製作・販売している。

ワイルド

甘酸っぱいブドウソースが肉のワイルドさを包み込む鹿ロースのステーキ。

ジビエ

有害鳥獣駆除のために殺生されてきた猪や鹿をジビエ食材として加工販売している『Forema』。『Forema』で販売している鹿肉ロース。

ゲストハウス

東栄町に昨年4月にオープンした体験型ゲストハウス『danon』。築15年の古民家に宿泊し、夕食は宿泊者が協力し合いながら用意するスタイルだ。男女別の相部屋で、宿泊者同士が交流を深めながら地元の暮らしを体験する。

バードコール

『aoyama』の木製のバードコール。木と金属の摩擦音が鳥の鳴き声のよう。樹種で音が異なる。地元の針葉樹を使うことが多い。和志さんは、木の特徴に合わせて作るものを考えるようになったという。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.