ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

108台

日建の社長、雨宮清さんと社員の皆さん。後ろの白い建設機械は、アンゴラに納入される予定の地雷除去機。1号機の完成から現在までに世界9か国、108台の地雷除去機を納入してきた。

ロータリーカッター

設計、組立、溶接、塗装、部品の調達など、日建の社員のほとんどが地雷除去機の製造に携わっている。これはロータリーカッターのメインフレームを溶接する作業。

船底のよう

山梨県の建設機械を製造する『日建』は、4年半の開発期間を経て、地雷除去機を完成させた。地雷の爆発からの衝撃を逃がすため、車体の底は船底のように丸く加工されている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.