ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

ポスター

勢いのあるキャッチがおもしろいポスターが並ぶ。写真を撮っていく人も多い。これまでに120点あまりが制作されていて、新世界市場を歩けば、いろんなポスターに出会える。

くつろぐ

『ピカスペース』には、友達の家に集まっているような親しげでくつろぐ雰囲気がある。セルフ祭の事務所としてはじまったこの空間が、新たなアイデアが生まれる場所に成長している。

富士山

カフェ&バーの『イマジネーション ピカスペース』の入口には土でつくったアーチ、屋台のようなビニールの風よけ、入れば一方の壁には銭湯のような富士山の絵がある。

セルフ祭

右から、セルフ祭実行委員長の池田社長さん、『ピカスペース』大家の松本俊一さん、弟の文成さん。俊一さんはお酒などのお店『豊年』を、文成さんはお惣菜の『えんむすび』を営む。

80歳

『新世界市場』商店街の活性化アイデアから生まれたカフェ&バー『イマジネーション ピカスペース』。女子高生も80歳の女性もやってくる、開かれたコミュニティの場になっている。

通天閣

大阪、通天閣のお膝元。ここに戦前から続く『新世界商店街』がある。今では商店主の高齢化や客足の減少でシャッターが目立つが、ユニークなアイデアで活気を呼び戻そうとする男たちがいる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.