ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

建築が、地域にできること

地元や、谷川さんと同じように移住してきた住民たち。谷川さんは田舎暮らしを体験できる施設を整えるため、近畿大学と『CAMPFIRE』の共催でクラウドファンディングも開始。

学びを、論考に

谷川さんのゼミに所属する近畿大学大学院1年生の守本怜矢さん。谷川さんのゼミに所属。改修初期から中心に関わっていた学生。この経験から得た考察を、論文として発表。

古民家のポテンシャル

天井の板をはがすと見事な梁や茅葺き屋根が出てきた。梁は一部補強したが、屋根には手を入れていない。「これほどのものは、現代の建築士の技術ではつくれないと思う」と谷川大輔さん。

「星降るテラス」

谷川大輔さんは、移住をきっかけに東広島市で築100年超の古民家を購入。学生たちとリノベーションした建物の前に立つ谷川大輔さん。妻の絵里さん、3歳になる長男の連太郎くん。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.