ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

静寂

閉店後、お店には静寂が訪れる。窓からは暮れていく山間の風景が見え、壁際には夕日も差し込む。そして、また明日の仕込みを深夜まで行う。これが金子さんの一日だ。

チーズカレー

発酵させる、生地を分割、焼き上がる。決して大きくはない厨房で、金子さんは手際よく、同時進行で数種類のパンをつくっていく。チーズカレーのフォカッチャ、焼き上がり!

サクラ

店の庭に咲いたサクラも酵母に。ブドウ、リンゴ、イチジク、イチゴ、バジルなど、金子さんは地元農家が育てた果物や野菜から酵母を起こし、パンをつくる。金子さんはそれを「果実酵母」と呼んでいる。

開店30分前

開店30分前から人が集まる。神戸から車で訪れる夫婦がいたり、開店から閉店まで外を散歩しながら一日カフェで過ごす客がいたり。のどかで自由な集いの場として愛されている。

山中

カーナビに住所を入力しても3台に2台は迷うという山中にある『サニーサイドキッチン』。金子康二さんは、「顔が見える仕事をしたかったから」と、そんな場所にパン屋をオープンした。

果実酵母

茨城県常陸大宮市。地元の果物や野菜から育てた「果実酵母」で、手間暇かけて生地を発酵させ、パンを焼く『サニーサイドキッチン』。店主・金子康二さんの思いが詰まったパンが食べられる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.