ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

繰り返し、塗る。

目の前を見て、一歩引いて見てを繰り返し、常に第三者的視点をもって仕上げていく左官職人の都倉達弥さん。呼吸のわずかな振動ですらブレるため、ぐっと息をとめてひと塗りを行う。

壁を仕上げるための道具。

全部で400種類近くあるという左官職人・都倉達弥さんの使うこての一部。海外では多くても30種類というから、いかに日本の壁は繊細に仕上げられているかがうかがえる。

土壁の素材の一つ、スサ。

土壁は、土と砂、スサと呼ばれる藁と水という自然資材でできている。材料をどのくらいの分量で入れ、どのぐらい混ぜ合わせて、どのような状態にするのか。壁の仕上がりの7〜8割は、こうした材料の混ぜ方によって決まる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.