ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

いわがき春香フライ定食

中ノ島のおいしさを伝える試みはほかにも行われている。魚介類を新鮮なまま保存する「CAS」技術を利用する『船渡来亭』では「いわがき春香フライ定食」や「寒シマメ肝醤油漬け丼」が季節を問わず人気。

漁業系サラリーマン

島内の『飯古建設』定置網事業部で働く皆さん。全員、Iターン移住者。「魚を獲って港に帰ったときに買い付けの人がたくさんいるとうれしいですよ」と副漁労長の笹鹿岳志さん(2列目左から2番目)。

『離島キッチン海士』

島の象徴である隠岐神社境内にできたレストラン『離島キッチン海士』と店長の伊藤茜さん。基本的には団体の観光客向けの食事を提供する。

隠岐へのフェリー切符

東京からだと、飛行機とフェリーを乗り継いで約6時間。島根県の隠岐諸島の一つ、中ノ島がそのまま海士町だ。本土から海士町まではフェリーで3時間程度。1時間半弱でつなぐ高速船もある。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.