ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

自家採種

藤巻さんがリスペクトする高井神島の95歳になる大本タケノさんから種を分けてもらった。大本さんは、豆も自家採種していて、「もう蒔くには遅い?」「いや、大丈夫じゃないかい」と畑の話で盛り上がる。

島がいい

上島町の島おこし協力隊の藤巻光加さんと、パートナーの古川優哉さん。山梨出身のふたりは、「行くなら海のある島がいいね」と、それぞれが海のある地域の地域おこし協力隊に応募した。

瀬戸内海

愛媛県・上島町は、“湖のよう”とたとえられる瀬戸内海に浮かんでいる。6つの有人島と19の無人島で構成される町で、距離的には広島県や岡山県のほうに近い。

摘み菜

道端や海岸で自生しているセリやハマ大根、ヒジキを摘む藤巻さん。弓削島には“摘み菜”といって野草を食卓に取り入れる食文化がある。食べたり、お茶にしたり、民間薬的に使う。

希望

瀬戸内を背に立つのは、上島町立弓削中学校・学芸部の生徒たちと、東京からやって来た島おこし協力隊の藤巻光加さん。「子どもたちとの取り組みは、未来への希望」と藤巻さん。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.