ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

赴任14年目のキュレーター。

アート、食、映画、音楽などから多彩なプレイヤーが集う、地域の新しいお祭り「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」。そのプログラムディレクターは、東北芸術工科大学のキュレーターである宮本武典さんだ。

郁文堂書店

81歳のオーナー・原田伸子さんが切り盛りしていた『郁文堂書店』を、研究の一環で空き店舗を探していた東北芸術工科大学の学生が声をかけ、リノベーションをしていった。

BOTA coffee

3年ほど空き店舗だった旧・『洋傘のスズキ』に目をつけた佐藤英人さん。セルフリノベーションをして始めたのは、コーヒーの店。庇には苔を植え、リノベーションはまだ続いている。

『まちの雑貨屋 chotto futto』

多田祐子さんの祖父と父が営んでいた『多田耳鼻咽喉科医院』を、『まちの雑貨屋 chotto futto』に。待合室、受付、診察室、処置室などの間取り自体はそのまま。

シェアハウス『ミサワクラス』

2009年、東北芸術工科大学の学生たちが、馬場正尊さんのサポートを受けながら、リノベーションして完成した『ミサワハウス』。天井には以前旅館だったときの看板がランプシェードとして残る。

とんがりビル

山形市のシネマ通りに面する「とんがりビル」にはデザイン事務所『アカオニ』のほか、1階は食堂『nitaki』やギャラリー『KUGURU』、3階はオフィスとシェアフィス、4階は家具屋さん『ティンバーコート』が入居する。

はちみつ

『アカオニ』は、山形の企業や農家からの依頼も多い。こちらのはちみつは、費用を抑えるための工夫として、共通の袋と全12種類の銘柄のスタンプをつくり、販売者が押して包む方法を採用。

仕事場

山形のデザイン事務所『アカオニ』の仕事場。代表の小板橋さんを含めて8名のスタッフが活躍する。さまざまなジャンルのレコードの音が静かに流れる。

いなごふりかけ

山形のデザイン事務所『アカオニ』がデザインしたいなごふりかけ。いなごが粉砕されたものと、姿を残したものと2種類ある。ミステリアスにするために白い紙で覆って販売。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.