ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

アトリエ

今年3月に千駄木に店舗を持った。「店舗というより、アトリエを公開している感じです」と山内さん。引き売りから戻ったら、自転車はそのままアトリエに入れて、かばんをディスプレイ。

週末は

平日は千駄木に構えたアトリエで製作と販売、週末は自転車で引き売りという働き方が、えいえもん流。7月は暑いので引き売りは涼しい夕方に行う予定だ。

ikkA

「マルシェット」を始めた、墨田区向島の一軒家カフェ『ikkA』のトヨシマチエさんと、『放浪書房』の富永浩通さん。「2階の和室でスタートさせた『マルシェット』は、新しいシェアの場」とトヨシマさん。

ビギナーのため

東京・押上の『一軒家カフェ ikkA』の2階で始まった、小商いビギナーのための「マルシェット」。コアキーナ5台、照明、飾り、看板のマルシェ一式が借りられ、1週間3万円~!

人気者

この日、屋台を出していたのは商店会。酒の配達の途中で由井さんを見かけ、「うちの前で出しなよ」と声をかけてくれた『広島屋』の前。街の人たちの応援もあって、今ではすっかり国立の人気者だ。

一丁焼き

国立市で屋台のたい焼き屋『たいやきや ゆい』を営む、由井尚貴さん。ゆいさんのたい焼きは「一丁焼き」。皮は薄く、餡はフンワリ。自家製餡は毎日4~5時間かけてつくっている。150円。

夕焼けだんだん

自作のかばんを自転車に吊り下げて路上で売っている女性は、『ながれのかばんや えいえもん』の山内麻衣さん。今日は谷中の「夕焼けだんだん」の上で商売開始!

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.