ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

バーではありません

学食とは思えないこの設え。まるでナイトバーのカウンター。食事をするところだからといって安価な蛍光灯はない。空間や音響、まわりの色彩などにも充分配慮がされている。

分別だけじゃないんです

分別だけでなく、可能なゴミ全般に対してコンポストを実施している。また、食後の残飯なども同時にコンポストとして処理するシステムもある。キッチンから外部の集積タンクまで流れ作業として自動化されているのだ。

グレーウォーター

学食で一次洗浄などに使う水はすべてリサイクルして出てきたグレーウォーター。水だけでなく熱源などを無駄にしないためにも換気ファンなどから熱源リカバリー・システムなど活用。雨水も芝生や植木などの散水に活用する。

ムードたっぷり

学食内のコーナー。スイッチ制御により、ブースの間接照明の色調を変えることができる。コロラド大学は光空間の演出にも力を入れている。

深夜営業

夜食が欲しくなった学生たちが集まれるパブ。なんと夜中の2時まで営業している! オーガニックピザや軽食を食べられる。

グリーンベルト

コロラド大学の学食にあるサラダバーの一例。奥は鏡の反射ではない。60フィートにもわたり野菜が並んでいる光景は壮観。

米国のイタリア

展望台からの眺望。赤煉瓦の屋根がコロラド大学の建物群。イタリアのトスカーナ地方を彷彿とさせる。

世界一幸福な学生たち

世界でもっともロハスな学生食堂は、ボールダーのある米コロラド大学に新たにオープンしたもの。インテリアデザインも含めて、「これが学食!?」と思えるほどの設えだ。

photo:Takahiro Igarashi

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.