ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

川上村のお母さん。

明治14年創業の老舗旅館『朝日館』の女将の辻芙美子さん(写真右)とお茶を。葉は直哉のように慕い、ときどき一緒に晩ご飯も食べる。リトルプレス『上流の日々』では、辻さんの手づくり柚子羊羹も紹介した。

川上村のお寿司。

『アルボール』を切り盛りするお母さんたちは、川上村で採れた柿の葉でお寿司を作る。お寿司を載せて、葉っぱを折り紙を折る要領で、葉っぱを折って、ギュッ、ギュッ。

日本語の「先生」。

アメリカ・ロサンゼルス郊外のまちに生まれ育った、エリック・マタレーゼさんは、地域おこし協力隊隊員として、奈良県・川上村の広報『オイデ新聞』を制作。エリックさんが影響を受けた日本語の本4冊が、こちら。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.