ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

植栽に携わる人

集合住宅の生け垣や緑地には神山の植物を、と考える『プランタゴ』の田瀬理夫さん率いるランドスケープチームが協力を仰いだのは、地元の高校の造園土木科の生徒たち。

住宅の素材をつくる人

「大埜地集合住宅」で使う木材は、100パーセント神山町産。その木材を支えるのが、神山町林業活性化協議会の高橋幸次さん(左)と製材所の阿部さん(右)。

住宅を設計する人

「大埜地集合住宅」の模型を前にする建築チームの3人。『ビオフォルム環境デザイン室』の山田高宏さん(中央)、協働設計者の吉田涼子さん(左)と池辺友香子さん(右)。

住宅と人をつなぐ4人

現在建設中の「大埜地集合住宅」。その要である町役場の馬場達郎さん(左から2人目)、北山敬典さん(左から3人目)、一般社団法人『神山つなぐ公社』の赤尾苑香さん(左端)、髙田友美さん(右端)。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.