ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

加脂

加脂後の革をドラムから取り出す。濡れているので重量があり、かなりの重労働。全国25地域が参加するようになったMATAGIプロジェクト。学生、NPO、メディアなどが一体となり活動をしている。

授かりもの

脱脂した革に再び油を添加する作業を行う『山口産業』専務取締役の山口明宏さん。自然になめした革は自然な油と相性がよい。マタギの精神のように、獲物を授かりものとして、余すところなく利用していく。

MATAGIプロジェクト

今から5年前、東京都墨田区で皮革のなめし・染色を行う『山口産業』に獣害に悩む北海道のシカ、島根県のイノシシの皮が持ち込まれた。「皮」を「革」へ変えようと始まったのが、「MATAGIプロジェクト」だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.