ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

城下町、白山信仰、郡上おどり

岐阜県郡上市は、昔から城下町として、白山信仰のメッカとして、そして4日間にわたって徹夜で踊り明かす「郡上おどり」の舞台として。外から人が来るたび「ようおいでた」と迎え入れてきた。

「衣」を生み出す人。

郡上市・石徹白地区にあるショップ&ギャラリー『石徹白洋品店』を手がける平野馨生里さん。郡上市の女性たちが自宅で綿花の栽培や草木染めを行っていることに感銘を受け、「郡上手しごと会議」というサークルを発足。

「クラウドハンター」開設。

獣害による農業被害を改善すべく、IT技術やセンサーカメラ付きの最新設備などを活用。都市部のペーパー猟師と農村をつなぐ求人サイト「クラウドハンター」の設立を企画する興膳健太さん。

『まちやど』

郡上八幡で滞在ゲストハウスを運営する木村聖子さん。郡上市に新たな生活を求めるU・Iターン希望者や、現在は別の地域に住む郡上出身者などが「郡上で“も”暮らせる場所」として立ち上げた。

ディレクター3名。

「郡上カンパニー」のディレクター・小林謙一さん(写真右)、“郡上らしさ”に惹かれて移住したという平野彰秀さん(写真中)。そして二人の考えに共鳴し、サポートしたのが3人目のディレクター・岡野春樹さん(写真左)。

『桜咲造』

2016年に開設したシェアスペース。和室あり、宿泊も可能。元は電器屋さんだったそうだ。生みの親は、飯田OIDE長姫高校2年生だった鎌倉朋也さん。

『爆発芸術舎』

地域の大人や子ども、芸大・美大受験生に絵画を教え、書道と英語教室も備える。絵画教室の講師を務める美術作家の小川泰生さん(写真左)。生徒が紙でつくったステンドグラスを見せてくれた。

『山羊印カフェ』

『山羊印カフェ』はシェアカフェなので、曜日によって楽しみも色々。月曜は山羊印スパイスを使ったネパールカレーが人気。火・水曜は自家焙煎コーヒーの『啓榕社』、木〜日曜は『カフェ狐』が入っている。

飯田の伝統工芸。

水引作家の白子加菜さんは、和紙の芯にシルクの糸を巻いた水引の雑貨やアクセサリーなどをポップな感覚でつくっている。これは基本の梅結び。

『裏山しいちゃん』

琴平神社の敷地内に立つ『裏山しいちゃん』は、2階建ての古い建物をリノベーションし、2017年4月にオープン。スペース内の貸本屋『くまのこしょてん』では、会員になれば1冊80円で借りられる。駄菓子も販売中。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.