ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

『秋刀魚』の発行人

雑誌『秋刀魚』編集長・陳頤華さんを支える発行人の鍾昕翰さん。取材時、台北市内にある誠品書店では、創刊3周年を記念した展示イベントが行われていた。

『秋刀魚』は、創刊3周年

この9月で17号を発行した『秋刀魚』は、台湾の出版業界に貢献した作品を表彰する「第41回金鼎奨」で、「雑誌類出版賞:生活類賞」と「雑誌類個人賞:編集長賞」を受賞。

ローカル夜市

観光客はそれほど訪れない景美夜市。地元の人の利用が多いため、生活用品などが売られている。細い路地のような商店街の中に屋台や食堂、ゲームセンターなどが点在。

昼酒!乾杯!!

今、台湾は日本同様にクラフトビールが熱い。『61NOTE』が扱うビールはすべて台湾産。台湾にある23か所ほどのブルワリーのビールを扱うほか、瓶ビールは80種類ほどが店頭に並ぶ。

楽しむ、台湾茶

店舗ではゲストの好みをヒアリングしたうえでお茶を提案。その場で飲めるほか、ワークショップなども開催している。美しい茶器の数々にもオーナーの美意識が感じられる。

日台をつなぐ本屋さん

オーナーの陳炳槮さんの選書テーマは「時間」。「新刊は今、古書は過去、若い人たちのZINEは未来。新しいものだけでなく、きちんと過去を知ることも大事」。

「猫飯」

台北國際藝術村のスタートアップ的なシステムを使って営まれているカフェ『尖蚪』のメニュー「猫飯』。ご飯にのせた半熟の目玉焼きの上でかつお節が踊るねこまんまです。

夏休みにインターン

大学の夏休みを利用して、台北國際藝術村でインターンとして働いている大学生の二人。「いろいろな刺激を受けられる場所です」と劉と劉懿葶さん(写真右)。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.